AdobeStock_241667995.jpeg

仕事の流れ

 

1.作業準備

・気合を入れて朝礼、体操で身体をほぐし、仕事に臨む準備
・KY(危険予知活動)は今日の作業の危険個所を摘出し、災害を防ぐ
・「今日の作業」の手順を話し、より効率的に進められるか検討する

2.作業開始

・作業工程の確認
・下請け、施主との打ち合わせ
・安全確認の巡回パトロール

3.昼休み

・休憩所は決して綺麗とは言えないが午後に向けて英気を養う。残念ながら給食はなく自前の昼食。
・1時間休憩

4.作業再開

・作業工程の確認
・下請け、施主との打ち合わせ
・安全確認の巡回パトロール

5.終業点検、後片付け

・最後まで気を抜かず、使用した道具の整備、片付け。終業間際で気を抜いて事故を起こすこともあるので作業終了まで緊張です。

 
AdobeStock_241667995.jpeg

現場先輩から一言

%E7%91%9E%E7%A9%82%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E9%

石炭製品の袋詰め、出荷、運搬 etc…

製品の機械による袋詰め、それをフォークリフトで運搬し、トラックに積込む作業やそれらの作業を行っている場内の機械による清掃や片付けがあります。
また製品のために原料を場内のプラントのところまで大型車を使って運ぶ作業等もあります。
それぞれの分野で一人一人が責任と使命をもって働いています。
大型免許、フォークリフトをお持ちの方は是非、挑戦しに来てみてください。大歓迎です。

弊社現場の仕事は清掃、片付け等が主です。

ホッパー(原料等投入口)、ベルトコンベアーからこぼれた物の清掃です。数人のパーティーを組み、焼成(石灰石を焼く)、選鉱(石灰石の選別)の現場に向かいます。会社から支給される作業服、安全靴、ヘルメット、保護メガネ、防塵マスクを着けて準備万端。現場ではスコップ、ネコ(一輪車)を使い、手際よく仕事を進めます。10時と3時に20~25分(もうちょっと長いかも~笑)休憩と昼飯1時間の休憩で英気を養います。

​現場では和気あいあいを笑いが絶えない仲間たちとやっています。これが私たちの現場です。

​働こうとする皆様へ

この工場は1年を通じて天候に関係なく現場なので収入も安定しているので気兼ねなくご応募ください。お待ちしております。

​職長 合掌

%E6%B0%B7%E5%B7%9D%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E9%